―流星の追憶― 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

昼からこんにちはー。 ◆追記。

 
昼ごろに起きました(爆。
聞いている曲の影響か、なんだかハイテンションな星詩ですこんにちは。

さて、裏日記でも色々と喚いてましたが。
四勇者プロローグ2、大まかな修正は終わりましたよー!v
後は絵を描いて擬人化設定へのリンクを復活させるのみなので、
おそらく今日中にはUPできそうです。
しかし3日ペース宣言はどこへ…公約を守れない政治家の気分だorz

とりあえず、四勇者は書いているともれなく現実逃避に走り
絵も完全趣味の奴のを描き始めてしまうので、
一話書くごとにイラスト一枚くらい描きあがってる気がします。駄目じゃん私;

……だからって、一周年記念リクより先に現実逃避絵が完成するってどうなんでしょうorz
軽く自己嫌悪に陥りそうです。しかも描いてた絵裏モノですし。
…誰か私に渇を入れて下さい(涙。


それはそうと、一周年記念リクですが、
あと2枠になりました。企画倒れが怖いのでどうかお気軽に以下略。
……とりあえず笑えるのが、
今頂いているリク3件とも裏行きになりそうだ
…と言うことでしょうか。
よ、予想外だけど嬉しいハプニングだなぁ!(笑。
いえほら、いつもなら描く度胸の無い絵も堂々と描けますし(終わってください)
…それにしても、あのテレサズは無性に人気が高いなあ…早く出したい。

この後追記でバトンと拍手返信を行っております。
バトンはまたまた変換バトンです(笑。
拍手返信を先に行っておりますが、性別変換ネタに弱い方はお気をつけて^^*


ちょっと今日やる事をメモ書き。
・擬人化設定用絵(カーレッジ)描く
・リンク修正(すいません;)、友人のサイト追加
・一周年記念絵(インスピレーション降臨してくれ…!orz)
・運が良ければ一周年記念絵2枚、イラスト一枚UP(←現実逃避の産物)
・ステージ1ー1修正開始
・色々と明日の準備。

そうだよ某さんとお会いできるの明日ではないか!!(どーん)
今からかなりものすごくハイテンションです。
某さん、明日は宜しくお願いいたしますーvV


まとまりの無い日記だなぁ…!;
夏休みは日記のネタが少なくて困ります。
妄想話とかは引かれるので裏日記でぶちかましてる訳ですがおかげでネタ切れでs(待て

クリスケ声で歌うというのはやっぱり難しいと思い知った星詩でした。
(水曜日一人カラオケ行ってきた人/いや、無料券があったので;)
カーレッジメリッサは85点でクリスケでのtrue blueが68点て何事だろう(遠い目。
まあtrue blueは普通に歌っても80点に届かないけれども…orz
一人カラオケのネタは、裏日記で色々と語ります。さすがにここでは引かれそうだ(笑。


それでは、追記で拍手返信とバトン返信ですー。
今回の犠牲者?
……勇者クリボーですv(満面の微笑み)
ステージ2未読の方はクリックしては駄目ですよー。



追記。
四勇者無事にUPできましたーvV
キャラ設定、カーレッジの分UPしようかと思ったのですが、
修正版ではまだ名前が出ていないので次回に先送りです。
裏も更新してしまいました。上で言ってた現実逃避絵です(反れる目線。

で、やれやれとネッサしてたら。

…………!!!
某さんとこの深海絵チャに行き 損 ね た ……!!!


ああぁあ、その時間はちょうどリク絵の
クリスケとカーレッジの裏行きの奴
を描いていた時間……!くそぅ、悔しい…orz
 

…すいません。最近の昼夜逆転と四勇者とか裏絵UPした後遺症でテンションが狂っている模様です(遠い目)

さーて他のリク絵にもスパートかけるぞえいえいおー!v

それでは拍手とバトンどうぞー^^
 
 
拍手返信ですー!

>27日21時:神無月水龍さん
わぁあ、こちらこそいきなり無断片道リンクしてしまって…!
ありがとうございます、今日相互の方に修正しておきますね^^*
そして、お名前の表記を間違えていて申し訳ありません…;orz
そちらの方も今日中に直させていただきます。こちらこそお手数をおかけしてしまって;
それでは、失礼しましたーv








****************
 
そんな訳で、透水時雨さんから頂いた変換バトン参りますー!v
とりあえずもちろん擬人化設定です。
なんだかどんどんクリース兄が凄いことになっているような 大 丈 夫 か?;



ふしぎの森のプニ族達の住まう木にて。
プニフが、薬のビンや本を抱えてプニプニと廊下を歩いています。
どうやら行き先はクリースの研究室のようです。

「もうー、クリース兄ってば人づかいがあらいんだからー…。
 …っと、あ、どうしよう。手がふさがっててドアノブに手が…;」(ドアを見上げる)

「クリース兄ーっ、ぼくだよ、プニフだよっ!
 本とお薬もってきたけど、ドアあけられないから、あけてくれる?」

「ああ、プニフ?分かった、今開けるからちょっと待ってて」

「……あれ?」


何だかクリース兄の声がいつもより高いような。
そう思うよりも早く、扉が内側に開きます。
そこから顔を出したのは、


「おかえりプニフ。ありがとう、ご苦労様」

「ううんこれくら…い……って、ええと、お姉さん、誰?
 クリース兄のお友達?」

「…………お友達…とは違うかな。
 プニフ、このバトンを知っている?」(バトンを見せながら)

「………へんかんバトン?…って、え゛?」

「そう。こんな姿だけど、私よ」

「えぇえええええウソぉおおぉおおお―――ッ!?;;」(飛び上がって絶叫)

 一番似合っている気がしてならない


「え、え、じゃあクリース兄なのっ!?女の人の声だしっ、プニナみたいな口調だしっ、髪伸びてるよ!?
 こんなのクリース兄じゃなーーいっ!」

「…ああ、ほら、バトンを答えたらすぐに元に戻れるらしいから、泣かないで;
 一緒に答える?」

「…う…うん…ぼくはクリース兄の方が良いもんー…」


プニフが泣き出してしまったので回答スタートですー(笑/酷。


1:朝起きたら最初にする事は?

「そうね…やっぱり洗面とか朝食かな?
 その後はプニフたちの面倒を見たり、実験器具の調整をしたり。いつもと変わらないわね」

「クリース兄、そのかっこで皆のところに行ったら皆驚いちゃうと思うよ…?」

「そう?それもそれで皆面白がってくれそうなのに」

「少なくてもぼくはやだーーっ!」


2:貴方の学校(職業)は何ですか?

「学校はもう卒業しているし……一応発明家、という事で良いのかな?
 プニ族の皆のために色々と発明をしているの」

「お薬も作ってくれるんだよね。長老が、クリースがいてくれてとっても助かるって言ってたよっ」


3:どんな子と付き合ってみたいですか?

「うーん……私はあまりそういう事には縁が無いから…。
 プニ族たちはお友達だし」

「えー、クリース兄かっこいいし頭良いんだから、ここにくる前とかはもてもてじゃ無かったのー?」

「………(反れる目線)
 まあそれは置いておいて…。そうだね、じゃあとりあえずカーレッジと言っておこうかな?
 年も近いし性格も合いそうだし。クリスケはまだ14歳だものね」

「…そういえば、クリース兄って何歳だっけ」

「女の人に年を聞いちゃ駄目なのよv(にっこり/確信犯)」

「うわぁあんっ、クリース兄がいじめるーっ;」


4:自分の自慢できるところは何ですか?

「……?プニフ、どこかある?」

「えーと……声がきれい。あと、プニナが言う「もでる」みたいな女の人?に似てるんじゃないかなあ。
 ぼくはそのもでるっていうのがどんなのか分からないけど、プニナが見せてくれた本に載ってた人に似てるよっ」

「ふふ、ありがとう」(プニフの頭をなでなで)

「(…クリース兄、お母さんみたいになってるなぁー…)」


5:どんな格好をしてみたいですか?

「いつもこういう白衣を着ているのだけど、
 それならたまには女性らしい服も着てみようかな?
 落ち着いた服装しか着てみる勇気は無いけれど…ね」


6:どこに行ってみたいですか?

「私はいつもこの森にいるから…皆に会うくらいかな?
 皆面白がってくれそうだね」

「そうかなぁー…?;」

「ただ、多分今はただでさえ少ない体力が減っているだろうから、
 見回りには気をつけないと…」


7:もし自分が本当に生まれ変わったとしたら、
今の自分と付き合いたいですか?

「うーん…それはそれで面白そうだけれど、
 ちょっと遠慮したいかな。お互いにこんな性格だから、何も進展しなさそうだもの」

「しんてん…?なあに、それ?」

「プニフには、もう少し大きくなったら教えてあげようね(笑」


8:このまま生まれ変わったままでいたいですか?

「まあ、これもこれで面白そうだけれど…」

ちらり、とプニフに目をやる。涙目で見上げかえすプニフ。

「…プニフもああ言ってるし、女性だと勇者としても満足に戦え無さそうだから、
 やっぱり元に戻りたいかな」

「(ほっ……)」


9:このバトンを5人の友達に回してください。

「クリスケとカーレッジはもう犠牲になっているし…。
 勇者ノコノコと勇者テレサに回してみたいけれどまだ彼らは本編に出ていないから、
 ここでストップさせてもらうわ。
 欲しい方はご自由に持っていってね」

「良かった、これでクリース元に戻るんだね?
 えっと…それから、最後の決まり文句。
 “このバトンは人の好みが大きく分かれるバトンなので
無理に回答しなくても結構です。また、お持ち帰りもご自由にどうぞ”」



何だか無性に楽しかったぞ。
多分クリースがこういう事に動じたりしないからだと思われ…どうしよう、どんどん最強キャラになってる…;
透水時雨さん、どうもありがとうございましたー!v
 
日記(バトン含む) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<電車に揺られつつ | HOME | …あ、もうすぐ朝…?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。