―流星の追憶― 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

裏で書くべきか迷いましたが ◆追記。

 
追記二回目。(笑
えーっと、続きを読むで回答してる「酔いどれキャラバトン」、
回答時には回す方だけ指定していたのですが、
回す方+回すキャラクターという方に追記修正しました…!
もう回答しちゃってましたらすいませんです;
えーっと、修正&転送先は以下の通り。

眠子さん宅、チュチュリーナさん
夏音吹雪ちゃん宅、ルズリアさん
葎祈ちゃん宅、ツナ君(笑。
雷聖獣LAIGARNさん宅、ストラさん
透水時雨さん宅、ジル君

お時間があれば答えてやったって下さいーv



お約束になってきた追記。また本文前に失礼します。
えーっと、Sさん、メール返信遅れててごめんなさい…!
もう当日になってしまっていますけれどorz
えーと、会場へのアドレスはお気に入りに入っておりますので大丈夫です。
時間になったらお邪魔いたしますー!v

追記終了、以下本文。




走り出した衝動はもう止まらない。


そんな訳で、昨日予告した通りもう一本バトンを回答します。
透水時雨さん宅から強奪してきた、
「酔いどれキャラバトン」です。


……。


∑d




例に漏れず 大 爆 走 なので、笑い飛ばしてくださる方はどうぞ。
二次元におけるアルコールの定義なんて、
キャラクター崩壊が出来るという事以外に何があるでしょうか。
一番目の被害者はクリスケ。存分に壊れていただきます。

な、何度も言いますが、笑ってくださる方のみ追記からどうぞ。
先に謝っておきます。ごめんなさいorz

拍手返信の後にスペースを空けて回答してますので、
拍手を送って下さっていた方は、
返信だけ見て引き返した方が明日を幸せに過ごせるかもしれません。
…えへ!
とは言っても自分、未成年故にお酒飲んだこと無いのでちょっとインチキですが。
そこは妄想で補いますので、目を瞑って頂けると幸いです(笑。
  
 
そんな訳で、まずは拍手返信から。

>1日1時の方
ぇ、え、えぇええ!?(汗
ちょ、あの、ありがとうございます…!そ、そんな勿体無いお言葉を…!(がくがく
どうも自分の作品に自信が持てないタチなので、そう言って頂けると本当に嬉しいです。
遅れ気味で本当に申し訳ないのですが、これからも地道に頑張ります…!
ありがとうございましたー!><*

>2日2時:透水時雨さん
こ、こちらこそ暴走気味状態で食いついてしまってすいませ…!;
今から答えさせていただきますv(にっこり。
おそらく、伝えたい事全てはバトン回答からオーラとして滲み出ているのでは無いかと…(笑。
素敵なバトン、本当にどうもありがとうございましたー!v

>2日22時:FLBさん
いえいえ、どうかそんなお気になさらずに…!
無理をなさらなくても、ゆっくりペースで大丈夫ですよー^^*
…というか、なんか強制みたいになっててすいません|||orz
し、しんどかったらサジを投げてしまっても全然大丈夫ですので…!(あせあせ。
トリップでも無問題です、というかもう本当に好き勝手やっちゃって下さい(笑。
キャラクターがあんまりにもぶっ壊れていなければ、基本的にOKですのでv∑d
(今からそのキャラをバトンで壊そうとしてる人が言えた台詞じゃない


時間帯が何故か見事に全てゾロ目。
えーと、それはさておき…。スペースを取った後、酔いどれキャラバトン回答いたします。
覚悟の出来た方のみお続き下さいませ。
続きを読む設定が二回出来たら良いのにな…orz(マトリョーシカみたいになるってそれ

ちなみに、個人的趣味で対談形式を取ってしまいました。
…個人的趣味で絵も描いてしまいました。(待てや
決まっているルール、という訳ではありませんので、
強奪したい方、不幸な事に回されてしまった方も、
形式は自分のやりたいように答えてしまって大丈夫だと思いますー。

時雨さん、こんな自分勝手的なやり方に走っちゃってごめんなさいorz

それからバトンなので、カーレッジの実体化云々は気にしちゃ駄目です。









強制的に召喚されたクリスケとカーレッジ。
「ちょっと酔ったらどうなる?って事を聞くだけだから」と星詩に丸め込まれ、
上手くバトンを受け取らされてしまったようです。
さあ、そんな訳で回答スタート!v


【酔いどれキャラバトン】


まずはシラフで答えてください。


1:酔うとどうなりますか?

ク「えーと、オイラはあんまり覚えてないんだけど…。
  今まで一回しか飲んじゃったこと無いから」

カ「確か、普通の飲み物と間違えて一気飲みしたんだったな…;
  かなりむせ込んでいただろう、あの時」

ク「うん、普通のジュースだと思って何気なく飲んだら凄い味だったからびっくりしたよ;
  えーっと…顔が熱い感じになって眠くなって、頭がぼーっとして足に力入んなくなって…。
  とりあえず凄く眠くなっちゃうみたい。
  途中で記憶無くなっちゃってるし。子供みたいだったって言われたっけ…」

カ「…明らかに目の焦点が合ってなかったぞ、あの時。言動も少しおかしかったし、
  誰彼構わずひっついていくし抱きつくし」

ク「そ、そんな事言われても…不可抗力だよー;」

カ「…あと…酔いが完全に回ると壊れるな、お前は」

ク「…え?こないだは途中で寝ちゃったと…」

カ「覚えてないならその方が良いと思うが…(逸れる目線」

ク「え?…ぇえええ!?;」(パニック


2:どんなお酒が好きですか?

ク「一回しか飲んじゃったこと無いからなぁ;
  うーんと…あんまり味が濃くない方が良いかなぁ…。辛いのはあんまり飲め無さそう。
  甘いお酒だったら、少しは飲めそうな気がするけどね」


3:二日酔いはしますか?

ク「………」(渋い顔で沈黙。

カ「…代弁するか?:」

ク「……起きたら頭がんがんしてた…」(ぼそり。


4:それでは前の方がおごってくださったお酒を今ここで酔うまで飲んでください。

ク&カ「……え?」

ク「…ちょっ…!里音のうそつき!!質問に答えるだけって言ってたのに!」

カ「…そう言われれば…クリスケ、お前の後ろにさっきから置いてある缶、
  ラベルは剥がされてるが…それがそうなんじゃないか…?」

ク「…ぜ、全然気にしてなかった…。
  これ…飲まないと多分バトン終わんないんだよね…?」

カ「多分と言うよりは…おそらく確実に」

ク「………。…カーレッジ…その、もしまた寝ちゃったらごめんね…」

カ「…後で星詩のこと殴っておくから」

ため息をついた後、覚悟を決めたように缶(inカクテル)に手をかけるクリスケ。
数秒の沈黙の後、…あ、行った。  


間。


ク「…な…なんか…目まわってきたよぉ…」

カ「クリスケ、大丈…」

半分倒れこむ感じでカーレッジによっかかるクリスケ。
とりあえずカーレッジを見上げるものの、

ク「………。……ふぇ…?」(目の焦点が合ってない

カ「(これはもう大丈夫じゃないな…;)」

焦点があっておりません。

(ここから暴走が始まるのでお気をつけ下さい。
 …クリスケがかなり恥ずかしい子ですが許してあげて下さいorz)


5:今どんな気分ですか?

ク「えと…なん、か……ほわほわ…?
  …あとねえ、…ぎゅーして欲しいなー…v」
(カーレッジ見上げたままほんわりした笑顔でにっこり。

カ「……!!?;
  (なっ…二次会モードに入りかけてる…!?
   一度に一缶飲んだりするから…!にしても酔いが回るのが早す…、
   ……星詩が何かやったな!?(正解)」

(二次会モード→酔いが完全に回り、言葉がつっかえなくなるが発言は危なくなってくる)


6:何か叫びたいことがあればどうぞ。

ク「…ふぇ…?さけびたいこと…?
  えーと…えーと…、…ぎゅーしてって?」

カ「ク、クリスケ、落ち着け、大丈夫か!?;(必死。
  というか意味分かってないだろう、こういう所では日頃の鬱憤とかそういう事を…!」

ク「………?(首を傾げる)
  …あ、そっか。えーっとねぇ、じゃあねえ、
  カーレッジのばかーっ!いじわるーっ!さっき酷いこと言ったーっ!」

カ「…………(沈黙するしかない)
  …さっきの「言動がおかしかった~」のことか?;」

ク「ひどいよー、酔ってないもん、オイラ酔ってないもんー!
  あのねえ、ノコも酷いんだよー、オイラのこといっつも小さい小さい言うんだもん!
  オイラがいつもノコが何かしても一緒に謝ってあげt(以下エンドレス)」

カ「…どうしろと言うんだ…(もう完全に酔ってるじゃないか…」(途方にくれた目。
  

7:今何をしたいですか?

ク「………」(小首を傾げてカーレッジを見上げている

カ「…………」(目線を逸らしている

ク「ぎゅーって、しても良い?」

カ「……………」(段々遠い目になってきている


8:それでは思う存分どうぞ。

カ「……もう寝たほうが良いんじゃないか、クリスケ」(諦めたらしくちょっと屈んであげてる

ク「えー…?オイラ酔ってなんか無いもんー…、いじわるー。
  ……でもカーレッジあったかいから…、寝ても良いかなー…」(思いっきりぎゅーってしてる

カ「……!;(ひっついたまま寝る気か…!?;」


9:突然ですが、愛の告白をしてください。

ク「大好きーv」(ひっついたまま満面笑顔

カ「あー、分かったから、分かったから…。
  …やれやれ、誰彼構わずこれをやるんだから恐ろしいな…。  
  こんな所で寝ようとしてないで、ちゃんとした所で寝」

ク「……うー…そんな事…ないもんー…、………」

(沈黙。気のせいか規則正しい寝息が聞こえてくる

カ「……。…どうしろと…?;」(ひっつかれたまま。


10:あなたの好きなお酒を5人の人におごってあげましょう。

カ「…クリスケが寝てるから私がやるしかないのか…。
  ……犠牲者はあまり増やしたくないんだが、星詩からメモまで渡されているからな…;
  『お酒飲んだことないから良く分からないけど、とりあえずカクテルでお渡しします』
  と書いてある。ええと、宛て先は…
 
 ・眠子さん宅、チュチュリーナさん 
 ・夏音吹雪さん宅、ルズリアさん
 ・葎祈さん宅、ツナ君
 ・雷聖獣LAIGARNさん宅、ストラさん
 ・透水時雨さん宅、ジル君
  
  …だそうだ。
  『時雨さんに回す必要は無いのかもしれないけど、まだ答えていらっしゃらなかったから』
  とも書いてあるな。
  …暇だったら、あまりふざけ過ぎない程度にやってやってくれ。
  放棄強奪もご自由にどうぞ、とのことだ。
  ………。
  …クリスケ?一応これでバトンは終わったんだが…起きる…気配はないか…;」
 
その後、苦労人なカーレッジは、
とりあえずクリスケをちゃんとした所まで連れて行って寝かせてあげたそうです。
……後日、目覚めたクリスケには案の定ほとんど記憶が残っていなくて、
しかも頭痛と胸焼けに悩まされたというのは別の話。


…えー……色々すいませんでしたorz
何というか、凄まじく楽しくやりすぎてしまった気がします。ご、ごめんなさい。
リターンバッチ来いでs(略。
透水時雨さん、どうもありがとうございましたー!v
 
バトン返信 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<妄想爆走大暴走。 | HOME | 答えたいバトンが多すぎる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。