―流星の追憶― 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バトンを交えつつ

 
今日は比較的早い時間にこんばんは、星詩里音です。
またテストのせいであまり日記が書けなくなりそうなので、
今日もまたバトン中心に行きますねー。
あ、そういえば、クリスケへのキャラクターバトン完全版、
先ほどようやっと原版別館にUPしましたよ^^*

追記で某勇者クリボーへの10年バトンを回答してます。
……修正前のステージ2を読んだことある方はどうぞです…(遠い目)
うーん、……いかん深く考えると落ち込んできそうだ|||orz

それと、この後裏にも一本某バカップルバトンを投下する予定。(笑
あともう一本、夏音ちゃんから担当バトンをせっかく「四勇者」で頂いていたんですが、
前回クリスケとカーレッジとで語ってしまったせいで今現在語ってあげられるキャラがいない(=ネタバレる)ので、保留させて頂きます…orz
ああもう!スランプの馬鹿野郎!俺が一番この先書きたいんだよ馬鹿―――ッ!!(絶叫
…もうテスト期間だっての忘れて書いてやろうか。意地で。(待


ではさっそく一本目行ってしまいましょうかv(にっこり)
透水時雨さんから頂きました、どどーんっ。指定は「カーレッジ」ですv

◆愛してると「言ってくれ」バトン◆

※ルール
・このバトンが回ってきたら指定されたキャラの口調でその日の日記を書く。
・日記の最後に回してくれた人へ「愛してる」という内容をそのキャラの口調で言う。
・大好きなあのお子さんに愛してると言われたい!が為のバトンです。カオス
・日記の内容は自分の日記で。口調だけ変える。♂のキャラが
「今日は可愛いスカート買った」とかもあるかもしれない。面白い。
・そして愛して欲しい人に回そう。



県の高校受験の関係で、私の高校は明日から5連休に入るようだ。
普段なら喜ぶことの出来ることなのだが、
…この5連休の後には一学年最後のテストが待ち構えている。
前回は油断して幾つかの教科で酷い点数を取ってしまったから、
悔しいがさすがに今回は遊んではいられないだろう。
おそらく勉強漬けの1週間になりそうだ。考えただけで頭が痛い。

とりあえず、今日は計画だけを簡単に立てておいた。
…前回のように計画倒れにならない事を自分に願うばかりだ。
今日は夜になってから数学の復習をするつもりでいる。
………いや、月曜日にやった模擬テストが…かなり酷い点数…だったからな…。
本番でなくて本当に良かったと思う。
確認テストの存在をすっかり忘れていたとは言え、
まさか30のデッドラインを超えてしまうとは思わなかった。…正直ショックだ。
クラスの平均点も30程度だったらしいが、本番が思いやられる。
せいぜい50は行ったかと思ったのだが…。
テスト用紙の半分がほぼ真っ白だったのから、
仕方の無い結果と言ってしまえばそれまでかもしれないが。
重点的に復習をしなければいけないだろうな…。
……全く、何故こんな日常に関係の無い内容を学ばなければいけないのだろうか。
ω3乗だの円の角度の問題だの高次方程式だの、
この先、生活にどう役立つというのかそちらを説明して欲しいものだ。

…話が膨らみすぎてしまったな。
今日から早帰りだったこともあって、
久しぶりに明るいうちに学校から帰ってきたのだが、
もう随分春が近づいてきているようだな。暖冬のせいもあるのだろうが。
朝は慌しいし家に着くと毎日真っ暗だったものだから、不思議な感覚だ。
高校ではもうカワズザクラが咲いていたし、今年の桜は去年よりもよっぽど早く咲くだろう。
まだ朝と夜は冷え込むが、本格的な春が来るのが楽しみだ。
今年も行けることなら家族で近場へ花見に行きたいと思う。

…さて、母に頼まれた米とぎを終えたら、
そろそろ数学の勉強に手を着けなくてはな。今回はさすがにタチが悪い。
それはともかく、祖母の身の世話に最近母が奔走しているので少し心配だ。
只でさえ周りで風邪が流行り気味だから、身体を壊さなければ良いのだが。

…………出来る限り話を引き伸ばしてみたがもう限界か。
…仕方が無い、私も覚悟を決めよう…。

………ええと、あー…(相当考え込んだような跡)


…愛している、時雨。


――――――――――――――――――――――――

うっわ何これ凄い面白いわ。

正直爆笑モノです。凄い新鮮だったと言うか、
こんなに日記スラスラ書いたの久しぶりなんですけど!(笑
カーレッジが!カーレッジが数学嫌だとか言ってるよ!
あのカーレッジが模擬テストで30切ったって嘆いてるよ!
しかも! 米 と ぎ って!!
いや確かに私この後お米といできますけど。あっはっは。
想像しちゃいけないな、爆笑してとげそうにないぜうぇーい。
確かにこの人現実にいたら高校二年生なんだよな。でもきっと数学でこんな点は取るまい。
そして家族と花見に行くというカーレッジも想像出来ません(妙な笑顔)

もうちょっと波乱万丈な日にこのバトンやったらもっと面白かったかな…(遠い目。
そしてこいつに愛の言葉は無理だったようです。笑。


とりあえず、回す先を指定させて頂きますv
あー、面白いからこのバトン他のキャラでも色々答えてみたいなー。

蓬茶葉ちゃん宅→ワイルさん
霧雨風氷さん宅→フィルさん
透水時雨さん宅→ジル君(某Yさんにも回してみたかったんですが彼女はきっとラストの台詞は某Nさんにしか言わなゲフゲフ)

時雨さんにはリターンになってしまいますので、
もしも時間に余裕がありましたら。スルーでも全然おっけーです^^*
時雨さん、バトンどうもありがとうございましたー!v
そんな訳で追記からは10年バトン。
前述しましたが修正前のステージ2を読んだ方のみどうぞです。ネタバレ(?)要注意!
これも時雨さんから頂いてました、遅くなっちゃって申し訳ありませんー;
 
クリスケにちょっぴり面影が似てたりして。


クリースは18-10で8歳になります。

※ルール
対象の人の10年前にバトンを送ります。
バトンは10年前の人に回答させる仕組みです。

●あなたのお名前と年齢を教えてください。

「ええと、苗字はまだ言わないで欲しいって言われたから…。
 クリース、って言います。次の誕生日が来たら九つになるよ」


●今のあなたの学年もしくは職業を教えてください。

「村の学校の2年生。おしごとも小学生だよ。学校以外にも父さんから勉強を習ってるんだ。
 ちょっと大変だけど、すごく面白いんだよ!」

※幼少時、クリースは不思議の森ではなく、
森の外れ(いっそ草原に近い場所)の集落に住んでいました。


●あなたの将来の夢を教えてください。

「うーん……僕は、この村も好きなんだけど、
 大人になったら不思議の森で暮らしてみたいんだ。
 そしたらプニ族の皆と一緒にいられるし、守ってあげられるでしょ。
 僕の大事な友達なんだもの」


●早く歳を取りたいですか?理由もどうぞ。

「うん、もっと色んな本読んで色んなこと知りたいんだ。
 まだ難しくてちゃんと分からない本のが多くて…。
 父さんが「大きくなったら分かるようになるよ」って言ってたから、早く大人になりたいなー」


●10年後なら言える秘密を一つどうぞ。

「10年後……。えっと…母さんと父さん。
 …勉強やる時間に、こっそり、森、行ってました…違った、今も時々行ってる…;
 勉強は好きなんだけど、森にはお日様が空にある間しかいけないから、
 (プニ族の)皆になかなか会えないんだもん…;
 あと…こないだ、父さんの作った発明品ちょっとヒビいれちゃっ た…(汗だらだら)
 …10年たってもいえるかなあ、これ…。父さん怒ったら怖いんだー…;」


●ちなみに今好きな人はいますか?

「すきな人?うーんと、僕はいないかなあ。
 母さんのことは大好きだけど、そういうのとは違うんだよね?
 あ、でもね、同じ年の友達にどうしたら良いかって聞かれる事はよくあるんだ。
 僕、「こい」ってしたこと無いんだけどな…」


●10年後の自分に一言どうぞ。

「もっと色んな本を読めるようになった?もう不思議の森に住めてるかなあ?
 父さんみたいなかっこいい大人の人になってね!」


●10年前が見たい人に回してください。あなたの今の年齢の半分の数が上限です。

「えーっと…8わる2……4だから、4人で良いんだね?
 誰に渡したら――え?(紙を渡される)…良いの?ストップ?
 あ、えっと、このバトンは里音が預かるって。
 欲しい人がいたら持って行って下さい、だって」


ほとんど考えてなかったので苦労しましたがすごく楽しかったです(笑。
こいつがキッカケとなり、
気付いたらネタ帳に四勇者メンバーズの家族設定が書き綴られています。
ほとんど本編には出せないだろうけどな!;
あ、そうそう、蓬ちゃんから頂いた某テレサへのは後々原版別館で答えますね。
時雨さん、ありがとうございましたー!v
 
日記(バトン含む) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<選手宣誓 | HOME | バトン返信いきまーすっ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。