―流星の追憶― 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

結局は次の日

そんな訳でこんばんは星詩里音です。き、昨日結局書けなくてすいません!orz
帰ってきて疲労で思いっきり爆睡していたというオチでした。ごーん。
ちなみにやっぱりギリシャ料理店は諦めてお昼ご飯はコンビニで300円で済ましましたよ!(…)

げ、げふんげふん。
とりあえず、一人で(しかも初めて)渋谷行ってきた訳なんですが、
…いやー何ていうか都会って怖いですねー。(遠い目)
渋谷駅で迷い、出てからも迷い、あげく人酔いするの三拍子でした(笑顔。
と、東京のスクランブル交差点怖いです。所詮田舎者です。
ずっとキョロキョロしながら歩いてたので多分田舎者全開でしたね。
何度かぼーっとしてて人にぶつかりました。ごめんなさい…orz
とりあえず荷物取られたりしなくてよかった。

まあ、そんなこんなで、下の日記でも言ったとおり、
渋谷には映画の始まる45分前に着いたのに映画館に辿り着くのに30分掛かってしまった訳で。
(本当は徒歩5分ちょっとなのに/orz)
色々とヒヤヒヤしましたが、無事に見てこられましたよ!v
ちなみにタイトルは、「パパにさよならできるまで」。
知ってる人絶対いないだろうなぁ…;

ちょっと軽く感想(…レビュー?)でも書いて見ます。ネタバレは無いつもり。
前々から言ってた通りギリシャの映画だったので、
キャストの字幕とか台詞とかが聞き慣れない&見慣れない言葉で新鮮でしたねー。
必死で聞いてみましたが、聞き取れたのは挨拶と名前と数字くらいだったさ…orz
げ、げふげふ。ギリシャの街並みとかお料理とかに見入ってたのもこっちの話。
そして客席の人がほとんど大人の方ばっかりだったのもこっちの話orz

お話自体は素朴なんですが、純粋で綺麗な印象を受けましたねー。
いちいちここぞって台詞が詩的で素敵過ぎた。個人的に好きだ…!
イリアス君の作文とお手紙が大好きです。最後のも含め。
10歳なのに文才ありすぎで羨まし(略。
ちょっぴり消化不良な部分もあった気がしましたが、やっぱりそこは文化の差なのかなぁ。
喧嘩と衝突と八つあたりが結構多い…のかな?こっちも怖くなるから怒鳴らないで欲しい(泣。
でも今までに見た事のないタイプの映画でした。うん。
普通の映画で泣く時は「やばいやばいやばい泣く!;」ってのがあるんですが、
これだとそういうのが無くて、「あれ?私泣いてる?」って感じ。
本当なんか気付いたら泣いてました。最後で。
うん、パンフにもあったけど素朴で手作りに似た映画なんだろうなあ。納得。

でも個人的には映画よりもノベライズのが面白かったかも。
……あれ、でもノベライズだと泣かなかったよな。やっぱり演技にも影響されたのかな?
とりあえず、わざわざ映画代よりも高い交通費を出して見に行って良かったです^^*


そして明日は中学の友人と千葉まで遊びに行ってきます!わあい!v(一人は蓬ちゃん)
勉強今日ほとんどやってないけど知らない!…最終日後悔しそうだけど知らない!;
もうちょっとで四勇者が一区切りついてくれそうな気がしなくもないので、
区切りがついたら一気にやるつもりです。
…はは、勉強の習慣付けなきゃいけないのは分かってるんだけどねー、意思が弱すぎるねーorz

さて、それでは一旦投稿したあと、時間があれば新記事でバトン返信します!

相変わらず、ここ連日ぽつぽつと拍手が続いていて凄く嬉しいです。
空拍手でもお気持ちだけはバッチリ受け取っております!v
名前も分かりませんが、押して下さった方、どうもありがとうございましたー!v
 
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<深夜にも程がある | HOME | 観終わりましたー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。