―流星の追憶― 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夢明かり

  
今この長い道の真ん中で
これから貴方は どこへ行きますか

私の佇む この長い 果てすら見えない長い道
この長い道を歩くには この足はあまりにもきゃしゃな気がして

もしも この 果てすら見えない道の中で
長い 長い 夜に迷い込んでしまったなら
貴方はどうしますか…?


ただ 佇んでいても 何も変わらない事だけは分かるから
暗い夜の中 前へ足を出そう

…たとえそれが 間違っていた方向だとしても?


照らしましょう
たとえ真っ暗な道に迷いこんだとしても
貴方の中の 希望という名の光で

照らしてください
たとえ私が真っ暗な道に迷い込んだとしても
貴方の中の 優しさという名の光で


さあ 歩いていこう 行き先は分からない
ただ自分の中の 夢が 希望が 導く先へ


夢という名の目的地にたどり着けず 途中で果ててしまったとしても
その「目的地」に少しでも近づけたことが 嬉しいから

たとえこの胸の中の 夢という名の希望が
たくさんの人に否定されてしまったとしても

別に 夢を目指して歩くのは勝手でしょう?


今 胸の中の希望が
羅針盤のように私を 貴方を 導く

目的地は分からない
たとえその「夢」へ歩くことは 身を滅ぼす運命に繋がっているとしても

近づけることが 嬉しかったから


この気まぐれな コロコロ方向の変わってくれる
私の中の希望が導いてくれるその先へ



目的地は分からない

でも私は歩いて行こう そう貴方も歩いていいの

姿さえ見えない たどり着けるかすら分からない


夢のその先へ
  
| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Want Things Baton | HOME | バトン一気に2つ返信!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。