―流星の追憶― 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ただ僕は僕が何を伝えたいのかを知りたいだけなんだ」

 
なんか今日起きるの遅かったり途中で気絶したり(←)で眠くないので、
こんな夜中ですがバトン返信とかしちゃおうかと思いますー。

満乃皐月さんから回してもらった「文字書きバトン」と、
のののさんから回してもらった「お医者様よvバトン」の二本に答えさせてもらってます。
二本のバトンのテンションの違いっぷりをお楽しみください(笑。


ではでは、追記からどうぞー(*・ω・)ノ


 


まずは満乃さんに回してもらった文字書きバトンから!


「文字書きバトン」

1、サイト名とHNを教えてください

サイト名は「星空の奇跡色。」、HNは星詩里音です。
ちなみにオリジナルの方では天唄里音。正直こっちはそろそろ変えたい。


2、↑の意味や由来は?

え、ちょ、サイト名の由来なんだ っけ←←
確かえー…夜っぽいサイトが作りたくて、あとなんか奇跡色って言葉が使いたかった。
そんな懐かしい中二時代。
HNは当時の原版四勇者から苗字を、名前は響きを重視して。
ちょっぴり時々(主に苗字が)中二全開で恥ずかしくもなるんですが、
今更…変えられぬ……/(^o^)\


3、自分の書く小説は一言で言うなら「○○系」?

………ふわふわ系?←
良くも悪くも地に足の着いてないことが多いので。
あとやっぱりオリジナルの方でもファンタジーを含む小説書いてたことが多かったですし。
あとなんだろうなぁ…吟遊詩人系(どんなだよ)がいつか書けるようになるのが夢です。
こう、人の語ってるのをそのまま聞いてるようなの。
それで物語の世界にいつか迷い込んでるようなの。が、書きたい。


4、小説書きになってどれくらい?

う、うーん……?中二の頃の台詞小説を含めてもいいのかな…?;
含めて許されるとしたら、ちょうど5年くらい、ですね。
四勇者の原版書き出したのが、ちょうど5年前の今くらいのはずなので。懐かしいなぁ。
子供の頃にお遊びでちょろちょろっと書いたりもしてましたが、
実際完結出来たのは四勇者が最初でしたし、多分あそこがスタートでしょう。
でもまあ、まじめに書き出したのはでも多分高校で文芸部に入ってからかな。
最近やっと、ちょっとは読めるものになってきたかなあ、なんて。ちょっとね。ほんのちょっと。


5、小説を書きはじめたきっかけは?

子供の頃…だったら、…なんだろう。覚えてないな。
なんか気づいたら書いてました。気づいたらやめてましたけど(笑。
四勇者は、あれです、
中二の私がぺパマリ中での四勇者の終わり方が許せなかったんです/(^o^)\
妄想力だけは…あの頃から凄まじかった……


6、一作だいたい何文字ぐらい?

一作…一作……?
えーっと…四勇者だったら…プロローグ3全体で大体9000字です。
いやぁ、完結まであと何字かかるんですかね^q^
だいたい10000字前後くらいを目標にして書いてます。
メテオスとかだとSSになるので、もっと短くなったりしますが。
ちなみに文芸部作品だと、高校3年時点で一作約8000~20000字くらいでした。
高二の時、唯一連載という形になったRequiemHarmonyは全4作で大体45000字。
長文癖が年々悪化していくんですがどうすればいいですか/(^o^)\


7、執筆は携帯?パソコン?

主にパソコンです。携帯だとどうもやっぱり感覚が違くて…
SSは携帯でばばばーって書いたりもしますが。


8、シリアス・甘々・ギャグ・エロなど、得意なジャンルは?

Mさんの足元にも及ばないとはいえ、基本的にはシリアスしか書けません\(^o^)/ 
ところどころはリラックスさせてるつもりなんですが…
やっぱり一回くらいはどん底に落としたくなってしまうようです。
笑いあり涙ありの作品が書けるようになりたいです。マジで。笑いが無い…んだ……。


9、逆に苦手なのは?

甘々ほのぼのなら努力すれば書けます。
ギャグはどうやったら書けるのか分かりません(×)
エロ?BLでもいいですか?←←
…あ、いや、やっぱり無理ですすいません…雰囲気しか書けません…ウボァ


10、書いていて一番楽しい作業は?

プロット練ってる時と、書いてる時にキャラが勝手に動き出してくれた時。
一度そうさえなってしまえば、後はそのキャラの後を追いかけていくだけでいいので、
自分が読み手になってる気分で書けるのですごく楽しいです。
え、こうなっちゃうの、みたいな。
時々はそれでプロットに戻せなくてすごく困るんですけどね!(笑


11、一番苦しい作業は?

台詞にしろ地の文にしろ、詰まった時…。
休止前は、四勇者が1か月かけても10行くらいしか進まなくて死にたくなったりしました。
そうなるともう、ファイル開くこと自体が苦痛になっちゃうんですよね…ぐはぁ。
今は大分マシになりましたが。
上手く話が繋がらない時が一番苦しいです。
何処かで辿り方が間違ってるのに気づければいいんですけど…。


12、タイトルはどうやってつける?

完璧にフィーリングですね。書く前から決まってるのもあるし、書いてから決めるのもあるし。
四勇者は書く前に決めてます。メテオスは…半分半分くらい…かなあ。
でも大抵、その話の核をタイトルにしてる、つもりです。


13、一番書きやすいCPは?

最近CP話書いてない…/(^o^)\
えーっと…えーっと……やっぱりテラタタかなぁ……。
カレクリも非常に書きやすいですごめんなさい(××)
あんまり書きやすい、書きにくいCPってのは無い、かも。


14、一番書きにくいCPは?

サ擬さん絡みだと、やっぱりどこまでどう動かしていいのか分からなくてしどろもどろします;
それでどうしても手を引きがちになって、絵に逃げちゃうんですよねぇ(´ω`;)
あー、あと、動かしにくいって意味だと、私は全体的に…かなあ…。
どうしても自分の思考が入ってしまうので、
クリスケもクレスも14歳として書けてる自信がマジでありません……orz


15、どのCPを書くのが一番好き?

カレk(以下略
最近は書いてないので妄想でもOKですか?
えーと、やっぱりテラタタと、パスカルとあの子と、ダウナスメックスの組み合わせかなあ。
あ、あとそうそう、マリオだったらパレレサの話考えるのが一番好きです。
近いうちにまた一話くらい書きたいなぁ。


16、人物の書き分けはどうしてる?

台詞や行動に性格を滲ませる感じで…。
あと、地の文で視点を誘導させて、今はこの子が喋ってるよーってのを示したり。
…これ書き分けじゃないか。

ちなみに文芸部時代は口調が特徴的な子が多かったので、
書き分けはそんなに苦労しませんでした。
四勇者はこれから地獄が待ち構えています^q^
がんばります^q^


17、短編派?長編派?

……長編派、になるのかなあ。でも短編も同じくらい好きだし。
どっち、ってのはあんまり無いかもしれませんね。
メテオスなんて、思いっきり短編を繋ぎ合せた長編になる予定ですし。
四勇者を一本の長い道に例えるなら、Tearsはビーズネックレスです。


18、パロディは好きですか?

好きだけど発想力が無いので、いつも見て楽しむ側です…orz
RPGはバトンがきっかけだったしなあ。0からなかなか考え出せない。
SさんのパロとかMさんのパロとか本当尊敬ものですもん…。


19、プロットは立てますか?

昔はかなり細かく立ててましたが、今はかなり大雑把です。
どうも私は細かく立てると書けなくなってしまうタイプのようなので;;
イメージだけで書き始める時もあります。特にメテオス。


20、地の文と台詞の割合はどのくらい?

8:2…?いや、9:1?
年々割合が偏っていきますウボァ。
なんかこう、セリフがあんまり連立すると、
そのセリフの間にこの子はこんな動きしてるのよって説明突っ込んじゃうんですよね。
話のテンポをよくしたい時や、
台詞を中心に物語が大きく展開するときはそっちに重点置いたりもしますが。


21、小説を書く上でのこだわりは?

読んでて気持ちいいかどうか。
変な流れとか不自然な流れだと、読んでて首捻りたくなるんですよ、自分が。
それが無いように。その場でそれを見ているような、そんな話が書きたいです。
ギャップとか急展開とかはいいんですが…何て言うんだろうな。難しい。
説明も伏線も何も無しで行き成り取って付けたようにふっ飛ばしたりするのはなんか嫌。
例えば過去に何かがあったなら、
キャラの性格にそれが多少でも影響していて欲しいですし…。
うがぁあ日本語がうまく言えない。
つまり…えーっと…物語を綴るなら、登場人物たちを適当にしないでありたい。というか。
せめてそこは書き手として責任を持ちたい。
全員は無理でもせめて主要人物くらい、
物語に登場する前までの生い立ちもしっかり考えておきたいというか。
一人の自我を持った人間として見えるように、必死になって考えたいというか。
まあ、完璧にただの理想なんですけど、ね;
まだ全然できてないぜ/(^o^)\
どうしても綺麗事に走ってしまう癖がまだなかなか抜けませんです…

…読み返してみたがこの項目自分でも全然理解出来んな。文章力…orz


22、書いていてついつい趣味が入ってしまうことはありますか?

あー、うん、あります。吟遊詩人しかりリュートしかりオルゴールしかり…
登場人物の趣味も、なんだかんだ言って自分の趣味が若干影響してしまったりもします。
パスカルのお母さんが児童文学作家っていう設定も完璧に自分の趣味入ってますし、
…っていうか、やっぱり自分の中の一部がどうしても入っちゃいますね。
それを最初のきっかけに、膨らませて一人のキャラが生まれることが一番多いです。
まあ、そうじゃない時もありますが、やっぱり後から何か入っちゃったりすることが多いです。

あとこれはちょっと違うかもしれませんが、
メテオスの詩を書くときはアルトネリコのサントラを聞きながら書くことが多いんですが、
どうもその影響が強く出てるようなものが多かったりします。プロローグなんか特にそう。
これも趣味が入るって言うのかもなあ。


23、どんな時にネタが浮かんで来ますか?

色々。ひたすら色々。
音楽聴いてる時、本読んでる時、歩いてる時、授業中、電車の中…
ネタ帳に宛てもなく書いてるうちに浮かんでくることも多いですねー。
メテオスは…最初のきっかけは、世界史のラテンアメリカ文明の授業中だったなあ。
そこから一気に話が膨らんでいった。


24、感想を貰えると嬉しい?

そりゃあ嬉しいですよおおお!!
どうしてもネガティブ思考なので、
自分の作品が本当に独り善がりだと苦笑いしたくなりがちなんです。
だからぽつりと感想を貰えると、誰かが読んでくれてたんだってことだけでもう嬉しい嬉しい。
なんかこう、人に届いた証みたいで。
面白かったなんて言われた日には一日天国。
細かい文面を忘れてしまっても、たとえば拍手で匿名の嬉しい感想が来たこと、
それ自体は絶対忘れませんし。
うん。
……ただやっぱり、その嬉しさをすぐ忘れて、
自分の作品なんて…と苦笑したくなってしまう自分がまだいるのも事実なので、
もうちょっと、人からの言葉を大事に出来るようになりたいです、ねえ。
感想無しでも書き遂げられるような強さが欲しい、と願ったりも時々はしますけどね。


25、今まで貰った感想で嬉しかった、印象に残っている感想は?

印象……なんだろう。
匿名の拍手の方から貰ったもので、すごく嬉しかったものがあったんですが…。
その時の嬉しかったっていう感情はすごく覚えてるんですけど、
どんな感想だったかって聞かれるとえーっとってなっちゃうんですよ(←)
この記憶力殴りたい(←) 何故私はログを取っておかなかったのだ…ッ!!
…ん、あれ?いや違うログ取ってあった!おー!
えっと、サイトを見て回った時間が充実した時間でした、って
すごく綺麗な文章で言ってもらったんです。
死ぬほど嬉しかったなぁ。
あ、あと、オリジナルの方でも嬉しい感想あったなぁ…。
友達の妹に、友達づてに好きだと言ってもらえた時もすごく嬉しかった。
……、……なんか、見も知らぬ方からの感想により感動してしまうのは、
私が捻くれてるからなんですかねぇ…?←

それとあと、最近だと、文芸部の友達と交わしたメールで、
凄く嬉しい感想言ってもらえたりもしました。
これは友達じゃなきゃいえない言葉だったから、これも嬉しかったなあ。
……ああ、あとそうだ。
四勇者書いてる頃は、掲示板で貰える感想が本当に本当にうれしかったなぁ…。


26、自分の小説の中でお気に入りの話はありますか?

オリジナルだったら、「夢幻鉄道」。
文芸部で一番上手く(楽しく?)書けた作品はこれなんじゃないかと思います。
「RequiemHarmony」も時間かけたので思い入れはありますねー。
四勇者は…なんだろう、なんかもう、お気に入りというか、人生になってきましたね…←

…っていうか今さらだけど、私版権だと書いてる小説少ないなあ。


27、あなたが小説を書く理由は?

……伝えたいから、だろうなあ。何かしらを。
それは走り出してしまった物語を、
私以外の誰かに共有して欲しいっていう思いかもしれないし、
自分の思想を込めて書くときは、
物語を媒介に私の考えを誰かに聞いてほしいっていう思いかもしれない。
あとやっぱり、人をわくわくさせたい…ってのも、ちょっとは、あるのかも。
時々、一人ごと的SSをノートに書き殴ったりもしますが、
それもやっぱり結局は、走りだした物語に書かされてるんですよねえ。
…あれ、じゃあ、伝えたいっていう思いよりも、
物語に書かされてるんだ、って答えの方が先に来るのが正解なのかな。あれれ。


28、回す人

んー、んー、
回したい方がいるにはいるけど絶対私のサイトは見てないだろうなって方ばかりだ;;
えーっと…じゃあ、蓬ちゃんと、文芸部の友人たちに。
まだサイト見てくれてたら、
暇な時にでも興味があったら受け取ってやって下さいなー(´ワ`*)ノシ






よーし二本目!
のののさんから回して頂いた「お医者様よvバトン」です。
打って変って気持ち悪い深夜テンションで行きますよー!←←


【お医者様よvバトン】

※ルール

※前の人に指定されたキャラをお医者様としてねv

※貴方は患者様よv

※最後に誰に回すか言ってねv指定キャラ付きよv

※見たら絶対ねv(←我が家では関係なしでお願いします/笑

指定→息子ズの誰かで


えっ…ちょっ…誰にしよう<●><●>
ていうか見て下さっててありがとうございますうわぁああ!
版権サイトというより半分オリジナルサイトですいませんありがとうございます!←

えーっと…えーっと…お医者さんかあ…
誰だろう…理系…^q^←
パスカルでいっか?うん。
クリスケとクレスでもやりたかったけどあいつらまだ14歳だからね!
ただのお医者さんごっこになっちゃうからね!
むしろ私がショタコン的な意味で危ないからね!←
ちなみにカーレッジの場合は私が鼻血を吹いて倒れるのでこれもまたアウトです。←←


そんな訳で、パスカルお医者さんでいってみよー!
ついでに、こんな風に言うんじゃね?的な感じで翻訳もしてみるよ!
元のバトンを捻じ曲げた気がしますごめんなさい!←


1.「今日はどうした?」
(今日はどうしたのだ?)

(創作と妄想)熱が収まらないんです…
最近はたまに変な方向に暴走してしまうんです…
このままだと…私…っ!!←

(ex こないだのP-Diaryでの大暴走


2.「聴診器で心臓聞いてやるからシャツを上げろ。」
(じゃあ聴診器で心音聞かせてもらうのだ。シャツ上げてくださいなのだー

パスカル絶対似合うの小児科の先生だよな…じゃなくて。
はいはーい。

(ちなみにクリスケorクレスの場合は
 「貴方がシャツ上げてください」と言って殴られようと思います)


3.「心拍数上昇…大丈夫か?」
(…なんか心拍数早いのだな。大丈夫なのだ?

いいいいや私今別に変なこと考えてませんでしたよ!?
カーレッジにこんな台詞言われたら鼻血吹けるなとかも考えてませんよ!?
…ちょっとパスカルお前そんな可哀そうなもの見る目でこっちみんな!


4.「そこに横になれ」
(ちょっとそこに横になってくださいなのだ

あ…あの変態ダウナスでこのバトン考えてたらここでなんか面白かったかもなぁ…←
っていうか私なんで横になんなきゃいけないんですかパスカル。
色々手遅れだからですか?
今もここでクリスケかクレスだったら以下略とか考えてるからですか?


5.「薬出しとくな。」
(お薬出しとくのだ。ちゃんと一日三回飲むの忘れないでなのだ

……薬で治るんですか?


6.「お大事にな。」
(お大事にーなのだ。医者は暇な方がいいのだ

はーい努力しまーす。


7.「あ、もう一つ」
(あ、ごめんなのだ、いっこ忘れてたのだ

え?オリキャラいじめるのもほどほどにしろって?
ごめん…これも…愛なんだ……


8.「診察してあげたい8人を指定付きであげろ。」
(診察してあげたい8人を指定付けてあげてくれるのだ?

えーうーんどうしようかな。結構これ人選びそうだしな。
んー、じゃあご自由にってことで置いておきます!
面白そうだなーって思った方はどうぞ持ってってやってください(´ワ`*)



バトン回してくださったお二方、どうもありがとうございましたー!v
 
バトン返信 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。