―流星の追憶― 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Aster. Shangri-La

Songsページ作った記念に描いてみた。

IMG_000461.jpg


アスターさん。
今までの形式の方で後々書きたすつもりですが、
色々と色々あって、メタモアークのメテオ打ち上げエース的な存在になっていきます。


我が家のメタモアーク内メテオ打ち上げ妄想。

初期:DS版風味
コックピットに普通に座って、
タッチスクリーンに映し出されたメテオ群をタッチペンぽいので操作。

メックス・ワイヤロン乗船後:メテオスオンライン風味
色々技術力がアップしたこともありまして進化。
脳神経に色々と繋いで、打ち上げ手をトランス状態みたいな感じにして、
脳内仮想空間にメテオ打ち上げフィールドを展開。
メテオスオンラインのイメージで、
詰みあがったメテオ群の横にちまっと打ち上げ手が立ってるような感じです。
打ち上げ手の思考の通りにメテオは上下左右に動きます。
で、その空間内で打ち上げたメテオは現実世界でも直接打ち上げられるという。

多少の訓練があれば一応は誰でも出来る訳なのですが、
アスターの場合はなんかどうも物凄い才能があったらしく、
一瞬でどこをどう打ち上げれば一番効率的に打ち上げ連鎖出来るかとか分かってしまうらしい。

ディングさんもそれなりに上手の打ち上げ手だったんですが、
アスターさんが打ち上げ担当するようになってからまるきり出番がなくなったらしいです。
ドンマイ。
 
日記 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。