FC2ブログ

―流星の追憶― 

「キャラについて語る200題」2015年ver

こんばんは、星詩です笑。
近日中…三週間は近日中ということで許されますよね…!!?

ええと、先日の記事で書いた「水面下で更新してた200題」について、宣言どおり更新にきました。
こちらは、しぐれさん宅の終焉ミソロギア連載が始まる際、設定資料としてお送りしたものです。
オフ会とかでちょろっと公開してましたが、やっぱりweb上に資料があった方が親切だよねということで…笑。

ぶっちゃけ今更感がすごいけれども!!!!あと二日でミソロギア最終回だけれども!!!!!!
正直言うと更新が楽しみすぎて実家に帰りたくありません。ウォオン。


ともあれ、追記からどうぞ〜!
・回答日は2015年6月頃です
・つい最近のような気がしますが3年前なので(!!)、あくまでも参考としてお楽しみください。
(先日リンクした設定まとめ記事のとおり、割と適当です…笑)



今回はクレス分のみです〜。
回答当時(2015年6月)における創作世界では19歳だったのですが、
今の彼は現実の暦に合わせて年を取ってゆくため、2018年12月現在は23歳のはず。
まぁでも鷺世界では16歳に戻る&創作世界のことはあんまり思い出せないので、
年齢差分についてはあんまり気にしなくても大丈夫じゃないかな!(雑)

===============================

01:身長/体重
162/51
(創作世界では169/61(19歳)だが、鷺世界側では上記のまま)

02:字のうまさ
丁寧で読みやすい

03:絵のうまさ
風景のスケッチは好き。ちょっとだけうまい

04:歌のうまさ
生業にしてる

05:視力
まあ良い方。夜目がきく

06:香り
草とか埃とか街道のにおいが染み着いてる

07:声質
基本はアルト寄りテノール。音域はそこそこ。よく通る柔らかい声

08:髪質
まっすぐでサラサラ。旅の疲労によっては少しバサバサ

09:美人(美形)度
整っているのだが表情で損をしている

10:プライド
そこそこ。こだわってる部分に関してのみすごく高い

11:ハマっていること
通過した世界の風景を、次の世界でうたうこと

12:チャームポイント
真っ白なまつげ

13:甘党辛党
極端すぎなければ平気だがやや甘党より

14:自己紹介の内容
(お客向け)「クレス・スターリィ、吟遊詩人です。なにを歌いましょうか?」
(そのほか:道連れの誰かなど)「はじめまして、僕はクレスっていうんだ。短い間かもしれないけど、どうぞよろしくね」

15:最近の悩み
初めての創作世界へ渡るとき、前情報を得られないこと。(たまに夏→冬のような非道な落差が出るのでつらいらしい)

16:嘘の内容と上手下手
相手を傷つけないための嘘なら上手い。気合い入れればだいたいボロは出さないけど内容によってはストレスが溜まる

17:給料(小遣い)の額
月あたり一五〜二十万くらい(投げ銭+偉い人からもらう歌の報酬など)

18:特技
歌と朗唱、朗読

19:寝相
良い方。どこでも寝れる

20:最長不眠時間
36時間(急な深夜のパーティBGM依頼で徹夜)

21:平均睡眠時間
7時間

22:パジャマ
緩くてストンとした麻織りの服

23:鞄の中身
旅慣れてずいぶん少なくなった。行く先によって増えたり減ったり

24:いつも身につけているもの
リュートと夜空色のシフォンスカーフ

25:休日の過ごし方
のんびり観光か宿でお昼寝&夢を通して鷺ワールドへ里帰り。

26:毎日の習慣
リュートの調弦と練習、あたらしい歌さがし

27:集めているものと所持数
世界ごとの民話や神話、童歌など
※硬貨コレクションは荷物なので諦めたらしい

28:心から気を許している人
クリスケ。鷺の友達ではネギーがいちばん

29:会ったことないけど気が合いそうな人
テイルワース

30:本気で嫌っている人
特にいない

31:警戒する人への態度
声が少し堅くなるがいつもどおり対応で様子見。ヤバそうな場合すぐ逃げる

32:尊敬する人
カーレッジ、サニタ君、ベルンさん

33:客観的にみた性格
マイペースで物腰柔らか。平和主義者。頑固

34:他人に持たれている印象
ヘタレ、優しそう

35:プレゼントしそうなもの
旅先で見つけた小さな小物や、ハーブの類
(※鷺世界には持ち込めないので、その場合は土産話が中心。)

36:貰うと喜ぶもの
美味しい食べものや本、楽譜、旅の実用品

37:お礼を言うときの言葉と態度
「えっ。貰ってもいいの? ありがとう、嬉しいよ」(にこにこ幸せそう)

38:謝り方
しょげながら丁寧に謝る

39:足の速さ
普通より少し速い

40:勘のよさ
そこそこ。ヤバい町や宿はすぐピンと来る

41:器用さ
ちょっと不器用だが努力でカバー

42:礼儀正しさ
普段から正しい。緊張するとドジを踏むこともある

43:涙もろさ/泣く頻度
あまり泣かなくなったが、感動では相変わらず泣く

44:大人度/子供度
70/30

45:オシャレ度
あまり興味がないけどセンスは別に悪くない

46:ロマンチスト度
胸に秘めてるつもりで外に滲み出てる系ロマンチスト

47:負けず嫌い
特定分野のみ凄まじく負けず嫌い

48:子供好き度
好き。でも演奏中に度を越えて騒がれるとちょっとイラッとしてるぞ!

49:他人の外見を気にする度
服装は気にしない。仕草や雰囲気は気にする

50:ツンデレ
心を許した相手にはデレて甘えたり拗ねたりする

51:知名度
(創作世界で)あまり無いまま

52:気持ちが顔に出る度
顔というより声にすごく出る

53:ボケ度ツッコミ度
ツッコミはそれなりにこなす。ボケは苦手らしい

54:ワガママ度
三十くらい。我慢したり受け流したりが多い

55:友人が愚痴ってきたら
相槌を打ちながら聞いてあげるけど、あまり頻繁で長いと話聞きながら別のこと考えてる

56:旅行するなら
(現代の地球に、と仮定して)イギリス、ギリシア、東南アジア

57:疲れたときは
無心でリュートの調弦を延々と繰り返す。満足したら寝る

58:他人にされると嫌なこと
演奏の妨害、過干渉

59:恐れていること(もの、人)
歌がうたえなくなること、忘れ去られること、どこへも行けなくなること

60:言われ慣れていること
「ヘタレ」「女顔」

61:無人島に三つ持っていくなら
リュート、寝袋、ナイフ

62:秘密の数と内容
(本当に気を許した相手にしか打ち明けない↓)
・創作世界側と鷺世界側ですこしずつ年齢がずれてゆくこと
・鷺世界側には実体が帰ってきている訳ではないこと
・ネウの存在
(誰にも明かせない↓)
・創作世界側で経験したことの詳細
※鷺世界側にいるときは向こうのことをぼんやりとしか思い出せないため

63:実現不可能な願い
親友(クリスケ)に再会すること、血縁を得ること、定住すること
※血縁=両親

64:神や悪魔の存在について
実在を疑ったことがない

65:幽霊の存在について
できれば友達になりたい。アス君は今でも大事な友達

66:虫嫌い度
へっちゃら

67:好きな時間帯
夜明け

68:現在までの経歴
サイト→バトン回答→閉鎖→放浪中→まだまだ放浪中

69:幼少時代
ない、イメージ設定もちょっと出来ない。

70:二年前
旅の途上

71:黙っているときの雰囲気
少し近づきがたいかも

72:トラウマやコンプレックス
冬眠時代はトラウマ。真っ白で広くて静かな場所には一人で長くいられないから、北国への旅はしたくない

73:暑がり寒がり
寒がりだし寒いと元気なくなる

74:目と髪の色
空色、銀

75:似合わない服
ヤンキー系な攻撃的な服は駄目そうだ

76:怪我する頻度と原因
旅の中でちょこちょこ。指は出来るだけ守る

77:スタイル/体つき
男性平均よりは少し細めだが、足腰はずいぶん丈夫になった。
(…が、鷺世界に帰ってくると元どおりの華奢体型である)

78:服の選び方
着心地と実用性。ヒラヒラしてるのが好き

79:喧嘩を売られたら
出来るだけスルーして受け流したいけど、買ったら本気

80:将来の子供の数
本人はまだ考えてもない。実際に生涯独身かもしれないが、結婚したとすれば二人か三人(一人っ子は寂しそうな気がするから)

81:何歳まで生きそうか
60〜70代まで旅しながらのんびり生きそう

82:機械操作
説明書があればまあ出来る

83:自信
それなりに安定した自信がついてきたようだ

84:自分の好きなところ
「声かな。あと、どんな町でも楽しめるところ」

85:自分の嫌いなところ
「臆病なところはまだあまり直ってないんだよね……」

86:好きな/嫌いな季節
春と夏/冬

87:好きな/嫌いな色
青/なし

88:世界一綺麗だと思うもの
星空

89:一度は言ってみたい台詞
「時よ止まれ、世界は美しい」

90:一度はやってみたいこと
「空を旅してみたいんだ、地上はずいぶん歩いたから。気球に乗れば行けるかな」

91:動物に例えると
ナイチンゲール、もしくは渡り鳥

92:色に例えると


93:使えそうな魔法
(使えないけど、もし使えたら)歌を使った補助魔法、親友の力を借りて風魔法

94:驚いたときにあげる声
「うわっ!」「えっ!?」

95:笑い声
「ふふっ」「あははっ」(大人しめ)

96:よく行く店/場所
旅の途中なので行きつけはない。里帰りの時は親しい鷺さんの家へ
(ネギタレ君ちの墓場、サニタ君の家、ベルンさんのアトリエへ行くことが多そうなイメージ。)

97:よくする表情
穏やかな笑顔、微笑み

98:よく取るポーズ
頬杖、片膝を抱いて座る

99:漢字一文字で表すと
星か鳥

100:キャラに合う四字熟語を作るなら
天体航路

101:好きな音楽
何でも聞くけどシャウト系やありきたりな歌詞の歌はそんなに

102:好きな/嫌いな言葉
物語/停滞

103:好きな/嫌いな天気
晴天、雨/曇り

104:好きな/嫌いな食べもの
シチューやスープなど汁物系/奇抜なものは無理

105:好きな花
カスミソウ

106:好きな/嫌いな動物
猫と鳥/なし

107:好きな作品の傾向
世界観がしっかりしていればなんでも好き

108:好きな/嫌いな飲み物
紅茶/青汁系

109:悩みが出来たら
割と気軽に相談するが、自身に深く関わるものは誰にも言わない。とはいえ、創作のことは相談できるようになった

110:運命の存在について
「たまーに手助けしたりちょっかい掛けたりしに来る気がする」

111:自分の容姿への感想
背が伸びたので嬉しいらしい。が、鷺世界に戻るとry

112:自分の能力への感想
(創作世界を渡る能力について)「もう少し融通が利いたら嬉しいんだけど……」
※世界から世界へ渡るとき、行き先を大雑把にしか決められないため

113:恋への興味
「興味がなかったら恋の歌なんてうたえない」とのこと。

114:恋をしたときの様子
作る歌や見る風景にその人の影がちらつくようになる。その人と話すときだけ声のトーンが変化している→両思いになったら:甘えたり弱さを見せたりするようになる。旅暮らしは変わらないだろうけど、帰ってくる度に真っ先に会いに行く

115:恋をしたときのアプローチ方法
表向きは普段と変わらない態度だけど、大切に大切にする。あまり積極的な接近はしない

116:異性への耐性
ふつう。ただし強引に接近されると相変わらずドキマギする

117:モテ度
良い人ポジションなのであまりない。一目惚れ限定なら中性的外見と歌声のおかげでそこそこ(でも基本断ってる)

118:性的なテクニック
(将来的には)尽くす系で頑張るんじゃないでしょうかね?

119:告白するときの言葉
「……君が好きだよ」

120:フェチ(マニア)
声と手首

121:愛し方
幸福を願い、支え、負担にならないくらいの温度で大切にする。壊すのが怖くて距離を置いてしまう傾向がある

122:甘え方
寄り添ったり抱きしめたり、肩に顔を埋めたりする

123:一途さ
いつまでも忘れない

124:体の丈夫さ
健康健脚

125:体力
パワーはないけど持久力がある。半日くらいなら歩き続けられる

126:記憶力
視覚情報は割とすぐ忘れてしまうが声の記憶はいつまでも覚えてる

127:リーダーシップ
サポート役の方が向いている

128:社交性
まあまあ。人見知りもしないけど、本心はあまり見せない

129:下着
(ファンタジー世界の一般的な下着って何だろう………)

130:誕生日と血液型
7月22日/O型説が有力

131:教え方
相手のペースに合わせて一手順ずつ。時間かかるけど丁寧

132:詳しい分野
音楽分野、あとサニタ君のおかげで天文分野も

133:これのためなら死んでもいい
「出来れば死にたくないな……」

134:体温(平熱)
36度3分

135:世間知らず度
旅暮らしのため、やや偏りが激しい(たとえば労働など定住系の常識には疎かったりする)

136:外出頻度(ペース)
いつも旅の途上

137:声の大きさ
標準より少し小さいが、歌う時は張り上げられる

138:ゲームの強さ
(やらないけど、やったら)RPGはキャラ育成にハマって進めなくなる。アクションは弱い

139:化粧
やらない。フォーマルな場では少しだけ気を使う

140:ご飯を一緒に食べる人
基本はひとり。道連れがいるときはそのひとたちと

141:物を買うときに重視する点
値段と実用性、デザイン

142:心の中で認めている人
(※表には出さないが、という解釈でいけば)ネウ

143:気の合う/好きなタイプ
好きな分野やこだわりがある人、あまり表裏のない人

144:合わない/嫌いなタイプ
過干渉・支配・束縛してこようとする人、物語や芸術全般を馬鹿にする人

145:色んな相手への二人称(目上、部下、友人、敵etc)
君、あなた

146:寂しがり度
そうでもない。一人には割と慣れている

147:ドジ度
慌てたり疲れてたりすると連発することがある

148:好みじゃない物を貰ったら
今は荷物になってしまうので申し訳なさそうに断る

149:カラオケに行ったら
PVやエコー効果が楽しいらしく、お気に入りを中心に選曲

150:上機嫌なときの様子
基本は鼻歌、人がいなければ普通に歌っちゃう。にこにこーっとしてて分かりやすい

151:不機嫌なときの様子
無表情。人を避けて出来るだけ早く寝てしまう

152:(学生だった場合に)入りそうな部活
声楽部、天文部

153:つい他人にやっちゃうこと
機嫌とか体調をじっと観察(「それによって聞きたい歌も変わるでしょう?」)

154:実は嫌いじゃない人
ネウ

155:周囲からの人気
創作世界ではちょこちょこ

156:常識人
とても常識人なので逆にコンプレックスらしい

157:他人の目を気にする度
それなりに気をつかう

158:可愛いもの好き度
小動物にとても弱い

159:考えを口に出す度
作詞作曲しながらブツブツ言う程度

160:冷徹度
他人と一定の距離を置いてるという点では冷徹だろう

161:執着心の強さ
人にはあまり執着しないが、音楽や物語にはとても強い

162:持病
なし

163:純情度
旅暮らしだし吟遊詩人だし自然と色々知ってしまうのだが根は純情と思われる

164:腹黒度
昔よりちょっぴり黒くなった

165:本(書籍)を読むスピード
じっくり、のんびり、楽しみながら

166:起きたら最初に
洗顔してから体操と発声練習

167:告白されたら
「……。……えっ?」(相変わらず余裕がないし顔が真っ赤だぞ!)(※旅先初対面な女の子からの場合のみ慣れているので「うん、ありがとう」になる)

168:精神の強さ
防御力以上に回避力・危機察知力が高いのであまり凹まない。創作関係のみよく凹むが、どちらにせよ食べて寝れば立ち直る

169:敏感な場所
耳、首筋、背中

170:読んでいる雑誌
普段は読まない、サニタ君の家で天文雑誌を少し

171:必殺技
特になし

172:雑学の量
都市伝説や民話、音楽に関しては多い

173:恋愛遍歴
なし→旅先で何かあったかもしれないが不明。

174:S度/M度
M寄り

175:好きな数字


176:料理の腕
ふつう。手間の掛かる料理は作れない

177:運動神経
普通か、普通よりちょっと上

178:部屋の様子
ない。旅先の宿では、荷物を広げる時もきちんと整理しながら

179:癖
指先や足ですぐにリズムを取ってしまう

180:口癖
特になし

181:あだ名
からかう系のあだ名はちょこちょこ

182:メールアドレス
持ってないし持たない

183:メールの内容と文体
書くとしたら事務的な堅い感じ、送る相手によっては最後だけ口語

184:(学生だった場合の)得意教科/苦手教科
音楽、国語、図工/物理、政治経済

185:性経験
そろそろあってもおかしくないが、鷺世界に戻ってる間は忘れてしまうので……

186:腕力
同年代男子の平均くらい

187:趣味
趣味が仕事のようなもの

188:お金の使い道(生活費でなくお小遣いの使い道オンリーの回答)
普段よりご飯や衣装を奮発。リュートの一段階良い弦など

189:起床・就寝時刻
理想は8時・0時 実際は10時・3時もよくある

190:家族構成
パロディでは大抵ネウが兄

191:怒り方
無言になる。さらに怒ると完全な無表情になるぞ!

192:酒の強さ
ちょっと弱いくらい、付き合いのお酒くらいなら大丈夫

193:RPGのキャラだった場合の職業
(吟遊詩人を選択から外した場合)
旅人か弓兵、時魔術師

194:頭の良さ
地道にコツコツ優等生な感じで、ひらめきとか斜めな発想はあまり持ってない

195:運の良さ
かなり良い方

196:もしも現実にいたら
草食男子扱いのうえ年上のお姉さんにいぢられそうだ。疲れた夜に子守歌サービスしてほしいね!

197:コーヒーの飲み方
砂糖とミルクを適量よりちょっぴり多めに

198:自覚してない欠点
旅の別れが辛いからといって人を初めから遠ざけがちなこと

199:ここ一週間で一番幸せだったこと
ご飯がおいしかったとか、ベッドが清潔だったとか、きっとそんな些細なこと

200:キャラへのメッセージ
これからも良い旅を!

おしまい!

===============================

【設定補足:鷺世界に戻っているとき】
・夢を通して戻ってくるので、本当の体はそこにない。
・時間の流れは比例しない。鷺世界で一週間過ごしても、目覚めれば一晩の夢。
・創作世界の物を鷺世界に持ちこむことはできない。逆も同様。ただし魔法が掛かっていれば別かもしれない。
・鷺世界にいる間、創作世界の記憶はぼんやりとしか思い出せない。
・そのため、年齢と体格のズレによる違和感はあまり気にならないらしい。
・歌だけは例外的に思い出すことができる。
・成長による性格の変化は少しだけ反映される。(※度胸と自信が若干増す程度。旅慣れに由来する)
・特技の追加はない。(※何か習得していたとしても思い出せない)

※物語抜きで決めるのは個人的にしっくり来なかったので、創作世界側で何を経験してきたのかは、余白として残したままです。いずれにせよ、鷺世界に戻ってくると本人にもぼんやりとしか思い出せません。夢の記憶に近い感じです。
※状況から考えて、恋愛・性経験ともに多分まあ通過してるんじゃねえかなあ…とは思いますが、実際に書く日が来るまでは、私にもクレス本人にも分かりません。笑
日記 |
| HOME |